So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon 50mm F1.2 (2010-14895)の特許 [光学技術・レンズ設計]

ニコンが大口径標準レンズ50mm F1.2に関する特許を出願しています。 Fマウントのニッコールにおいて、50mm F1.2はMFのみラインナップされていますが、まだAF化されていませんでした。 実に30年ぶりのリニューアルとなりそうです。

Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.2G
  • 特許公開番号2010-14895
    • 公開日2010/01/21
    • 出願日2008/07/02
  • 第4実施例
    • 焦点距離f=51.63mm
    • 明るさF=1.25
    • 光学系全長94.94mm
  • ダブルガウス型(従来のレンズ)
    • 歪曲収差、倍率色収差、球面収差、像面湾曲を補正し易い
    • コマ収差が多い
  • パテントの設計
    • ダブルガウス型を基本
    • 屈折力を最適化し、球面収差とサジタルコマ収差を補正
    • 第1群レンズの焦点距離を最適化し、歪曲収差と倍率色収差を補正

レンズ構成はガウスタイプを基本としているようです。 レンズが左右対象に並んでいるので、収差を、物体側(前側)と像側(後側)で打ち消し合う特徴を備えています。 このクラスのレンズは、各社とも対称型のガウスタイプを基本としており、独自の技術を加えることによって、それぞれ特徴あるレンズとなっています。 もはや完全な左右対称ではなくなっています。 こうしたレンズは、一括りに変形ガウスタイプと呼ばれているようです。 Nikonは非球面を入れてきそうな気がします。

パテント文献によると、設計データの焦点距離は51.63mmですから、結構サバを読んでいることになりますね。 若干、望遠寄りにした方が明るく設計し易いので、各社ともこのクラスのレンズは焦点距離が長めです。 50.00mmに一番近いのは、やや広めと言われているSigma 50mm F1.4 EX DG HSMかもしれませんね。


nice!(33)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 23

Re:Zo

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2

F1.2・・・またまたご冗談ぉ・・てかあかるいね~
by Re:Zo (2010-02-06 19:50) 

mitu

いよいよAFで登場なんですね^^。
ピッタリ50mmは難しいんですか。
by mitu (2010-02-06 20:14) 

でいぶさん

そういえば、昔は 55mm F1.2 っていうのが普通でしたね
by でいぶさん (2010-02-06 20:34) 

えがみ

> Re:Zo さん
そういえば、もしニコンがこのレンズを本当に発売する気があるなら、ZF2と同時期発売になりますね。
何かと対比されそうです。

> mitu さん
他のレンズもそうですが、製品名にある焦点距離とピタリ一致するレンズは滅多にお目にかかれません。

> でいぶさん さん
徐々に短くしてきたのですね。
50mmとするか52mmとして出すかはメーカーの良心次第です。

by えがみ (2010-02-06 20:51) 

しろっくす

はじめましてこんにちは.

たくさん特許文献を読まれているようなので釈迦に説法になってしまいますが,レンズの持っている特性は「画角」と「F値」のみで,「焦点距離」はここに含まれません.なぜなら,焦点距離は物体を全体的に拡大縮小することで変化するからです.

ではなぜぴったりと50.0mmに出来ないかと言えば,設計と製造の兼ね合いによるところが大きいです.

どんなによい設計でもそれを実現できなくては意味がありません.
機械化・大量生産化が進んだ現在でも(球面の)レンズの形状を決めるのはお椀型の原器であり,そしてこれは任意に選択できるものではありません.いくつかの曲率の組み合わせを用いて実現することになります.

設計者が図面を投げれば勝手に製品が出来てくるわけではなく,「こういうのって出来る?」という対話を繰り返し,落とし所を見つけていくのが工業製品です.

では失礼します.
by しろっくす (2010-02-06 23:56) 

tm-photo

おはようございます
50mm F1.1 買ったばかりだから明るさはいいけどRFなんで・・・
この1.2は最短撮影距離0.5mくらいでしょうか?いいなぁ
by tm-photo (2010-02-07 06:27) 

hir

懐かしいレンズですね
当時、うらやましかったなあ、、、
F3についてると、かっこ良かった
私はお金がなかったから、Ai AF 50㎜ F1.8しか買えなかったんです、、、
そういえば、AF化されてなかったんですね、、、
by hir (2010-02-07 07:26) 

えがみ

> しろっくす さん
ご教示頂き有難うございます。
光学の基礎理論まで理解しているわけではないので、大変勉強になります。

硝材の選択肢、無理して製品名の焦点距離と合わせても売り上げに貢献するか、様々な諸事情がありますね。
ただ、製品名が同じ焦点距離なのに写る大きさが違うのは何で、という疑問をお持ちの方が多くいらっしゃるようです。
製品名と実際の焦点距離が違うことを、遠回しにアピールしておくことにも、意味があると思いました。

> tm-photo さん
現行モデルから察すると、0.45mくらいが落とし所だと思われます。
RFだとどうしても接写に弱くなりますね。
一眼レフなら、好きなだけ繰り出しても、ピントが分かるので。

> hir さん
コストパフォーマンスが抜群な50/1.8の方が賢い買い物ですよ。
明るさが1段程度しか違わないのに、価格は数倍の開きがありますから。

by えがみ (2010-02-08 22:18) 

たいせい

Ai Nikkor 50mm F1.2を使ってますけど、最初の頃のなのでそろそろ買い換えたいけど新しいのは、絞りがないですよね? カニさんもいないですよね?
家のじゃ使えないよーーー
by たいせい (2010-02-08 23:01) 

sira

へ~
NIKONも久しぶりに明るい方に戻ってきたように
感じます^^ いいですね~
デジタル移行後も、F3PにAiS50・1.2を着けて撮ってました。
今は何方のもとで活躍してるのかなあ。
by sira (2010-02-09 08:44) 

えがみ

> たいせい さん
これを機にシステムを一新しては如何でしょうか。
AiAF50/1.8Dを最後に、完全にGタイプ化してしまいました…。

> sira さん
今までは50/1.2が唯一の選択肢でしたね。
明るいレンズは無情に魅力を感じてしまいます。

by えがみ (2010-02-10 08:14) 

グッドバランス

大口径レンズには憧れます。
しかし、小生には、
F値2.0でISO100 F値4.0でISO400
が同じ露出になることはわかっていても、
画質などにどのくらいの差が出るのかよく分かりません。
ただ、メーカーは、気分で製品化するわけではなく、
確固たるユーザーメリットを意識した上での発表だと思います。
現時点でのF1.2のメリットは何でしょうか。
ここが、文系の小生の限界であります(笑&汗)
by グッドバランス (2010-02-11 20:47) 

えがみ

> グッドバランス さん
実は貴殿、理系では? (笑
一般的には理系の方が、そういった計算からコストパフォーマンスを導き出し、買う必要性のないレンズだと判断すると思います。

カタログに載っていることが重要なレンズだと思いますね。
売れ筋レンズが数本だけのメーカーのカメラよりも、超望遠レンズや、必要の無い大口径レンズが揃っているメーカーの方が満足感があるというもの。
自分が使っているカメラのメーカーは凄いんだぞ、と感じに、ですね。

by えがみ (2010-02-11 22:39) 

NO NAME

考えるな、感じろ。
by NO NAME (2010-02-16 01:04) 

えがみ

> NO NAME さん
有り難いお言葉を有難うございます。
はい、考えません。
む…!? 何も感じない(汗

by えがみ (2010-02-16 21:41) 

通りすがり

遅いコメントですが、51.63mmというのはサバを読んでいるのではなくライカやニコンは昔から51.6mmを設計値としていて、これを50mmレンズと呼んでいます。

何にせよ早くリリースしてほしいレンズですね。
by 通りすがり (2010-05-15 01:53) 

えがみ

> 通りすがり さん
特許を出願する以上、メーカー側も少なからず商品化を意識していると思うので今年のPhotokina2010には期待したいところです。

誤差は認められているので、記事中では私も言い過ぎたと思っています。
昔、Contax(≠ CONTAX)のレンズに、ラインナップ上、前後の焦点距離と近過ぎるのは宜しくないと、45mm辺りだったか、サバを読んだ商品がありました。
Nikonはわざとだったのですね。

by えがみ (2010-05-16 01:39) 

のぶなが

はじめまして、Nikon Rumorsにリンクがあったので見に来ました。
最初は通りすがりのつもりだったのですが・・

>カタログに載っていることが重要なレンズだと思います
ね~

このくだり・・
まさしく、仰る通りだと思います
最近出た2414Gなどもそうですが、Nikonユーザーとしてラインナップしてくれている事が嬉しくなるレンズだと思います。
実際にどう使うか?何て野暮なことは一部のオタクジャーナリスト達に任せて、ユーザー冥利に浸っていたい・・
そんな気にさせてくれる情報ですね♪
by のぶなが (2010-06-15 10:28) 

えがみ

> のぶなが さん
こんばんは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ニコン・キヤノンのブランド力の秘密ですよね。
写真家が使う、NASAが使う、ハイスペックレンズがある…
自分にとって関係無いことでも、ただそれだけで嬉しくなります。

by えがみ (2010-06-16 00:32) 

良吉

 ニコンのマウントでは50/1.2の後玉が入らないと言っていましたので、驚いたです。

 Aiも絞り込みレバーが、ぎりぎりで狭苦しそう。でもパテントを出すと言うことは、マウントも解決していると見るのでしょうね。
by 良吉 (2010-09-25 14:38) 

えがみ

> 良吉さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
後玉は、PC-Eのような電磁絞りを採用すれば解決出来そうな気もします。
それでも電子接点はギリギリなので際どいところです。

「設計してみたけどやっぱりダメだったよ、でも特許は出すよ。」
という可能性もありますが…

by えがみ (2010-09-28 22:51) 

ゆりこ

ニッコール千夜一夜49夜で51.6mmという設計値について語られてました。
http://www.nikkor.com/ja/story/0049/

by ゆりこ (2013-12-30 01:08) 

えがみ

> ゆりこ さん
情報ありがとうございます。
やはりライカの名残りでしたか。

by えがみ (2013-12-30 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク