So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon ファン付ミラーレスの特許 [機械設計・メカニズム機構]

ニコンが、ファンを搭載したミラーレス機の特許を出願中です。 ライブビューが前提のカメラでは、熱問題がネックのようです。 熱問題に対し、各社がどのような対策を行うかが、商品の良し悪しを左右しそうですね。

Nikon mirrorless camera with Fan
2011_35786_fig02.png 2011_35786_fig03.png
  • 特許公開番号2011-35786
    • 公開日2011/02/17
    • 出願日2009/08/04
  • 電子回路基板に穴を設ける
  • 穴に空気を送風する
  • 送風機を設ける

最近はカメラの熱問題が話題になっていますね。 長時間の使用で撮像素子の温度が上昇し、使用不可能になってしまうのだそうです。

ソニー、「α55」「α33」の動画撮影時間についてサポート情報を掲載 ~手ブレ補正「入」で減少。イメージセンサーの温度上昇のため

このところ、Nikonから出願が増えているのは、この熱問題に関する技術です。 筐体を工夫したものや、熱を逃がす工夫をしたもの等、多種多様です。 今回はファンと穴を設けることによって、空気の循環を工夫したもののようです。

天体用の改造カメラではペルチェ素子や放熱板を使ったものもありました。 PCはホースをつないで水冷PCというのもありますしね。 そういった機構が普及カメラに搭載されるようになるのかもしれません。

でも、静音ファンとはいえ、うなりを上げるカメラは使いたくないな…


タグ:NIKON Cooling nikon1
nice!(41)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 41

コメント 20

hi-low

科学イメージングの分野では、背面照射CCDを多段ペルチェ素子で冷却するのが普通になっています。-120℃まで冷却して暗電流が素子あたり毎秒1電子以下のカメラもありますが、性能を追求すると民生用デジタルカメラも冷却必須になるんでしょうね。
by hi-low (2011-02-18 12:55) 

こうちゃん

なんか、車のエンジンみたいに
なってきましたね。
by こうちゃん (2011-02-18 14:44) 

レイリー

カメラもPCみたいになってきましたね~
仰るとおりに私もファンが唸るカメラは嫌ですね。。。
カメラには熱問題は無いかと思っておりましたので、大変に勉強になります。
by レイリー (2011-02-18 15:12) 

begenn

冷却ファンの音を、マイクが拾いそう...
by begenn (2011-02-18 15:20) 

sira

消音モードなんてのもあるんでしょうね。きっと。

by sira (2011-02-18 17:51) 

でいぶさん

唸りを上げるファンと、噴き出す熱気、
真夏の使用では想像したくないシチュエーションですね。
by でいぶさん (2011-02-18 19:05) 

ルーモア

普通のデジイチでも埃の混入は悩みの種なのに、ファン付きですか・・・。
尋常じゃない量の埃が入りそうな気がするのは私だけでしょうか・・・。
by ルーモア (2011-02-18 19:25) 

s_take

この熱問題はセンサーメーカーが解決すべき課題ですね。
by s_take (2011-02-18 21:08) 

ちょっとピンぼけ

なんか、やだなぁ^^
by ちょっとピンぼけ (2011-02-18 21:08) 

maki

「水冷」も出てくるかもですねー
by maki (2011-02-18 22:11) 

コリンママ

本当にパソコンみたいですね。
PCの水冷ファンみたいに静音化する手段があればよいのですが
熱い、重い、唸る、となると・・・。。。。
by コリンママ (2011-02-19 01:02) 

えがみ

> hi-low さん
民生機は、長時間露光の際に、減算処理で待たされるのがネックですよね。
成る程、そこまで冷やすと暗電流は殆ど無視出来るレベルなのですか。

> こうちゃん さん
良い例えですね。
車はその騒音で歩行者に知らせることが出来ますが、カメラも相手に撮影していることを伝えられるかもしれませんね。
(車は交通事故防止、カメラは盗撮防止)

> レイリー さん
イメージセンサーと液晶モニタが一番の熱源みたいですね。
スイスのSinar社のデジタルバックに、背面LCDを省略して、コストダウン且つ冷却効果を狙った製品もありました。

> begenn さん
そこは日本電気の動画記録時の雑音抑制技術で解決ですよ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110216_427275.html

> sira さん
あくまでもオーバーヒートしてしまうような状況のみのファンですよね。
普段は消音でスナップの方が使い易そうです。

> でいぶさん さん
逆にその熱を何かに使えないものかと考えてしまいます。
エネルギーとしては小さ過ぎるので、案が無いのですが…。

> ルーモア さん
そう、忘れていました。防滴防塵ではなくなってしまいますね。

調べたらこんな製品がありました。
http://www.nitto.co.jp/product/datasheet/temish/index.html

> s_take さん
Sonyさん、背面照射の次は低発熱でお願いしますね。

> ちょっとピンぼけ さん
シャッター等で、金属と金属が擦れ合う音は許せますが、それ以外は御免こうむりますよね。

> maki さん
ふと、水冷ユニットを組み込んだらどの位の大きさになるんだろう、と思ってしまいました。

> コリンママ さん
流石に、カメラに水冷は大げさ過ぎますよね。
動画やライブビュー、連写を使わなければ、そこまで問題にはならないのでしょうけど、トレンドを真っ向から否定するわけにはいきませんよね。

by えがみ (2011-02-19 06:30) 

ナビパ

冷却は何事も大切ですよね。
被写体を前にするとついつい熱くなってしまって^^;
by ナビパ (2011-02-19 21:17) 

MDISATOH

えがみさん今晩は!

私も一時天体撮影用冷却CCDを購入しようかと思った事が有りますが、かなり高価なのと、天体望遠鏡とセットで据え付ける場所を持っていない為に、諦めました。然し友人の持っている初期の冷却CCDには、ペルチェ素子が組み込まれていて、2段に冷却する様に設計されて
いました。映像素子を冷却すれば確かにダークノイズは抑えられるのですが、デジタルカメラの場合、電池の寿命が少なくなるので、難しいですね。
by MDISATOH (2011-02-20 16:06) 

shige

カメラからのファンの音は勘弁ですね^^;
by shige (2011-02-20 19:49) 

えがみ

> ナビパ さん
うまい、ザブトン1枚!!

> MDISATOH さん
現状の製品では本格的な機材が必要なのですね。
しかし技術的な革新によって、簡単に撮影出来る未来を願っています。

> shige さん
現状では、手振れ補正の音が凄く不快です。
μ4/3位だと妥協出来ますが、それ以上のイメージャーに対応した防振レンズだと、アクチュエーターか何かの音が大き過ぎて困ります。

by えがみ (2011-02-21 18:00) 

グッドバランス

こんにちは~(^O^)
なるほど~熱問題ですか。冬場なので気づきませんでしたが、カメラ内部は大変なことになっていたんですね。カイロの代わり?なんて悠長なことを言ってられませんね(^^ゞ低温火傷とかで問題になったら大変ですしね。
私はノートパソコンを膝に乗せて、えらい目にあったことがあります。
by グッドバランス (2011-02-24 00:00) 

えがみ

> グッドバランス さん
そういえばフラッグシップなんかですとカメラの底ってマグネシウムか何かの金属or非鉄金属ですよね。
よく伝導しそうです。

by えがみ (2011-03-01 01:05) 

penny

「熱くならないチップを作る」っていう方向には行かないのかな ^^;
by penny (2011-03-09 11:37) 

えがみ

> penny さん
画素数が優先されているのでしょうか。

そういえば少し前のCPUに似た状況とも言えますね。
ファンが必要なかった頃、1GHzを超えた頃、熱を出すようになった頃、そして省エネ化です。
by えがみ (2011-03-09 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク