So-net無料ブログ作成
検索選択

Tamron 手振れ補正を内蔵したテレコンを考えてみる [光学技術全般]

タムロンはテレコンバーターに手ブレ補正機構を組み込む可能性のあるメーカーです。

CanonがCP+2011で開発発表したレンズに、テレコンを内蔵し必要に応じて使用有無を切り替えられる、というものがあります。

レンズにテレコンを内蔵出来るなら、テレコンに手振れ補正ユニットを組み込めば、全てのレンズで手振れ補正が使えるでしょう。 ふとそう思って調べてみたら、確かに特許出願はあるようです。 手振れ補正とは縁の無さそうなTamronから、10年以上前に。

  • タムロンからの出願
    • 特許公開番号 2001-33692, 2001-33693, 2001-116994
  • 0.9-1.5倍程度のリアテレコンバーター
  • ブレ補正用のアクチュエーターを備える
  • 電源はカメラ側から供給、或いはバッテリーを使用
  • ON-OFF切り替えスイッチ付き

結局は発売されなかったようです。 理由は色々考えられますが、当時のTamronには手振れ補正の技術がなかったのかもしれません。 確かTamron初の手振れ補正レンズは「AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO(Model B003)」であり、発売は2008年と割と最近です。

Tamron Rear Tele Converter with VC

Tamron Rear Tele Converter with VC

出願当時なら重宝するアクセサリーだったかもしれませんが、今では手振れ補正付きレンズが安く販売されているので、今更感があるのでしょう。 むしろこのパテントが必要なのは、オールドレンズとミラーレスかもしれません。 Olympus Pen系はボディ内手振れ補正なので問題ありませんが、Sony NEX系やPanasonic Lumix G系でオールドレンズを使うと手振れに気を使う必要があります。

ところで動画でもAFの使えるSony α55/33は、ボディ内手振れ補正をOFFにすると熱問題が軽減するので、SigmaのOS(手振れ補正)付きレンズを使ってらっしゃる方も多いようです。 が、Sonyからしてみれば、自社のカメラにサードパーティーのレンズを使われるのは面白くないわけです。 かといって、αAマウントをレンズ内手振れ補正化するのは時間がかかります。

そこで、SonyがTamronにこのパテントを製品化させれば、面白いのではないでしょうか。 Sony GレンズやZeissのZAレンズ、TamronやSigma、Tokina等のサードパーティー製レンズも全て手振れ補正付きになり、ファインダー上でもブレがなく、動画中も熱が発生し難い。 画角の問題も技術的に対処することが可能です。

因みにその頃のNikonは、フロントテレコンバーターに手振れ補正を組み込むことを考えていたようです。

20110221_tc_nikon.gif

Nikon Front Tele Converter with VR (2002-82367, H9-15667, H9-15669)


nice!(46)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 13

JY

いま、大きな会社ではコシナがEマウント用のマウントアダプターを発売していますが
もしタムロンやシグマが手ぶれ補正等の付加価値のついたマウントアダプターを発売したら楽しいかも...



とも思うのですが、テレコン等レンズを使用した補正では意味が無いようにも感じたりします。
かといって、マウントアダプターで手ぶれ補正をおこなうには
レンズの自重をなんとかしなきゃならないような気がして、ものすごく高価になってしまうような気がします。
by JY (2011-02-21 09:46) 

でいぶさん

0.9-1.5倍なら、0.9-1.0 倍の範囲に留めてもらえると
楽しみなモノになりそうですね。
by でいぶさん (2011-02-21 20:47) 

コリンママ

個人的には、
メーカさんはボディ内手ぶれ補正を開発してくれるほうが、
レンズも旧式のものまで気にせず使えていいなぁって思うのですが
OLYMPUSだけなのが残念です〜(><)
こうしてテレコンにまでも手ぶれ補正を考えたりするわけですから。
by コリンママ (2011-02-21 21:21) 

こうちゃん

本来、キヤノンはエクステンダーを
付けての撮影には否定的(特にサービス部門では)だった
ので今回の製品は驚いています。
by こうちゃん (2011-02-21 22:04) 

ナビパ

TAMRONはけっこう先進的な考えを持っていたんですね。
まだまだVCや超音波モータの機種は少ないメーカですが
A09や272E好きなレンズです。
by ナビパ (2011-02-21 22:22) 

レイリー

これまた面白いですね!
テレコンで制御できると使いやすくなるレンズが結構あるかもしれないですね!
Canonの200-400のエクステンダー内臓はとても興味があります!(買えないでしょうけど・・・)
by レイリー (2011-02-21 22:53) 

えがみ

> JY さん
Sigmaに似合う製品だと思うのですが、最近は性能第一を優先とするようで、製品化はやはり難しいかもしれません。
だとすると期待はTamronか。

仰る通り、補正レンズ入りのアダプタは好まれませんから、マウントアダプタには相応しくないですね。

> でいぶさん さん
画角変化無しに楽しめますね、

> コリンママ さん
初のボディ内手振れ補正ミノルタを忘れないであげて下さい(現在はソニー)。
それとペンタックスも…。

> こうちゃん さん
そうだったのですか…。
キヤノンは技術部よりマーケティング部が強いと言われている企業、便利な方向へ行くのかもしれません。

> ナビパ さん
Tamronの反撃がやっと始まった感じですね。
伝説の90mmはまだPZDもVCも無いので、モデルチェンジが期待されるところです。

> レイリー さん
超望遠レンズ、買うならどっちにするか迷いますね。
画質第一の単焦点か、利便性のズームか…。

by えがみ (2011-02-22 00:44) 

MDISATOH

えがみさんお早う御座います。
非常に興味有りますね!現有のAF-Sニコン300mmF4はVR付きで無い為に、余り出番が無いのですが、テレコンに手振れ防止が有ると使いたくなると思います。旧レフレックスニッコール500mmF8にもと思いますが、暗すぎますね!してみるとコーワプロミナー500mmF5.6が欲しく成ります。
by MDISATOH (2011-02-22 05:45) 

begenn

CPU無しの、古いMFレンズじゃ使えませんよね.
by begenn (2011-02-22 08:48) 

shige

NEXに手振れ補正マウンターはいいですね。オールドレンズがより使いやすくなりますが、更にレンズ側が大きくなってしまうのが難点ですね。
by shige (2011-02-23 05:32) 

Ranger

テレコンこそ、暗くなるし焦点延びるし手振れは必要ですよね
でも、NEXなら、テレコンというより、手ぶれ防止つき他社レンズアダプターがいいなぁ
今でもNEXにティルトアダプターとか使って凄く楽しんでます
by Ranger (2011-02-23 16:42) 

グッドバランス

こんにちは~(^O^)
これは面白いですねぇ!
レンズ、ボディ、いろんなところに進歩の余地を見つけ、メーカーは凌ぎを削っていて、ユーザーとしては楽しいですね。テレコンは、私のようなpoorユーザーには昔から心強い味方でした。ただ、ツァイスのムターは例外でしたが(^_^;)
by グッドバランス (2011-02-23 23:55) 

えがみ

> MDISATOH さん
往年の銘レンズをお使いの方、手振れ補正の無い最新型レンズ…
結構需要あると思うのですよね。

> begenn さん
例えば、SigmaのOSレンズは、ボディ内手振れ補正前提のSonyやPentaxでも使えます。
つまりボディ側から何らかの通信を出していないということです。
ということはCPUがなくても使えます。
電源部を別途用意したりと、デメリットが大きいかもしれませんが…。

> shige さん
NEXはBodyが小さ過ぎるのが課題ですね。
あのBodyに見合った小型でしかも手振れ補正の付いたレンズがあれば、覇権を握れると思うのですが…。

> Ranger さん
Tilt付きマウントアダプタ…気になる存在です。
Shiftはなくても良いですから、TiltとSwingだけは欲しいのですよ。

> グッドバランス さん
メーカーも新しいものばかり売り込むことを考えないで、既存のシステムを前提とした製品も考えてほしいですね。
ムターは流石に高過ぎかと…
果たして国産より高性能なのか疑問ですが、VマウントのAPOムターは気になります。

by えがみ (2011-02-28 01:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク