So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon 70-200mm F4 の特許 [光学技術・レンズ設計]

ニコンが70-200mm F4の望遠ズームレンズに関する特許を出願中です。 使用頻度の高い焦点距離域をカバーするズームで、F値固定であることから、使い勝手の良いレンズに仕上がりそうですね。

【追記】後日、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRとして製品化されました。

Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F4G VR

patent: 70-200mm F4

特許文献、及び要約・自己解釈

  • 特許公開番号 2011-197302
    • 公開日 2011.10.6
    • 出願日 2010.3.18
  • 実施例1
    • 焦点距離 f=71.40 - 107.00 - 195.99mm
    • Fno=4.1
    • 半画角 17.107 - 11.288 - 6.107°
    • 像高 21.60mm
    • 光学全長 214.6 - 214.5 - 214.8mm
    • バックフォーカス 51.9 - 51.8 - 52.1mm
    • 最大撮影倍率 β=-0.07 - -0.09 - -0.14倍
    • 15群20枚
    • ズーム比 2.745
  • 正負正正の5群ズームレンズ
  • インナーフォーカス
  • インナーズーム
  • 手振れ補正(VR)付き

特許から見るニコンのフルサイズDSLR用レンズのロードマップ

通しF4.0の望遠ズームレンズは、多くのユーザーが待望していたと思われる望遠ズームレンズです。 海外の特許公開の方が早かったのでご存知の方も多いでしょう。 情報が新鮮でない代わりに、過去に出願のあったフルサイズ用レンズのまとめをば。

Nikon FX lens lordmap
画角 超広角 広角 標準 中望遠 望遠 超望遠
焦点距離 [mm] 10 24 28 50 75 105 150 200 300 400 500 800
単焦点 10mm
F4
24mm
F2.8 F3.5
50mm
F1.2
105mm
F2
800mm
F5.6
標準ズーム 24-70mm F3.5-4.5
28-145mm F4
望遠ズーム 55-300mm F2.8-4
70-200mm F4
超望遠ズーム 80-400mm F4.5-5.6
100-400mm F4-5.6
200-500mm F4.5-5.6
マクロ 200mm
F3.2

※ Full-Size用のみ、この他にAPS-C DSLR用、APS-C Mirrorless用、1inch Mirrorless用の出願がある。

仮にニコンが既存レンズの資産を持っていなかったとしても、このロードマップを見れば迷わずニコンのカメラシステムを選んでしまいそうですね。 あくまでも特許情報ですから製品化されるとは限りません。 とはいえ過去に出願のあった 85mm F1.435mm F1.428-300mm 等は製品化されたわけですから、可能性はゼロではないでしょう。

収差

四隅までキッチリ補正というわけではありませんが、中央から周辺にかけての性能は次世代を見据えたものです。 製品の全長もキヤノンEF70-200mm F4L IS USM とほぼ同じですから、小型軽量で高性能なレンズが期待出来ますね。 欠点は寄れないことで、キヤノンが最大撮影倍率0.21倍(200mm時)であるのに対し、ニコンは0.14倍(200mm時)です。 特許文献は0.14倍における性能を検証しただけで、製品の仕様まで決めたものではないと思いますが、昔からニコンは「性能を保証出来ないなら最短撮影距離に制限をかける」という傾向があるので、現実になりそうな話です。

performance
INF側の広角側、中間焦点距離、望遠側における収差 MOD側の広角側、望遠側における収差
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F4G VR Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F4G VR

フルサイズもAPS-Cも70-200mm

広角ズームと標準ズームは、フルサイズ用とAPS-C用がラインナップされますが、何故か70-200mmだけはAPS-C用(45-135mm)が用意されません。 広角重視のユーザーは70-200mmをフルサイズで使用、望遠重視のユーザーは70-200mmをAPS-Cで使用ということで棲み分けが出来ているのかもしれません。 シグマ 50-150mm F2.8EX DC HSM や トキナー AT-X Pro DX 50-135mm F2.8 は少し長過ぎるので、 40-135mm F2.8位のレンズがあればAPS-Cでシステムの軽量化を図っても良いですが、 70-200mm F4があれば相殺されてしまうので、結局はフルサイズが一番都合の良いシステムなのかもしれません。


nice!(37)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 12

でいぶさん

隙のないラインナップですね。
逆にレンズ選びで悩みそうです。
by でいぶさん (2011-10-10 07:48) 

ぱぱくま

通しでF4、軽くて機動力があれば使い勝手良さそうですね。
by ぱぱくま (2011-10-10 12:54) 

良吉

 画角の大きな広角レンズは、設計が難しい。望遠は画角が狭く設計も容易い。

 もともとAPSサイズ専用にするのはイメージサークルを小さくして、少しでも画角を狭くするためでしょう。

 言い換えると望遠レンズをAPS専用で設計する利点が少ないので作らないと言うわけではないでしようか。

 それにしても50/1.2が出ませんね。やはりマウントを新設計にする必要が有るのでしょうか。
by 良吉 (2011-10-10 13:02) 

s_take

タイミング的に次期D700と一緒に発表されてもおかしくないですね。
D700が出たころと比べると充実したラインナップになってますね。
こうなると次期D700のスペックが気になります。
さすがにマウント変更まではきませんが・・・
by s_take (2011-10-10 19:03) 

ナビパ

ワンコ撮影時にキヤノンシステムで70-200F4の機動性や捕捉能力は本当にありがたいです。ニコンでもこのレンズは待望しており発売してもらいたです。24-120mmF4に続き対象レンズになりますね。両マウント揃えるのは大変ですが使って比較すると楽しいですし至福の時です。でも超大砲だけは無理っぽいですがどちらのメーカでも良いので一本だけ狙いたい・・・428or328 贅沢な話ですが悩みは尽きませ~ん。^^;
by ナビパ (2011-10-10 21:08) 

こうちゃん

F4はキヤノンでも軽いのがいいですよね。
この手のレンズはコストパフォーマンスが高い
製品が多いですね。
by こうちゃん (2011-10-10 21:59) 

MDISATOH

F4固定だとすると、非常に興味が有りますね。70-200mmF2.8
に比べて軽量でコストパフォーマンスの有る製品に成る事を期待して居ます。16-35、24-120の先の70-200は、小三元として期待して居ます。
by MDISATOH (2011-10-11 06:59) 

sira

Nikon使いだった頃、Canonが出した70-200/4Lがうらやましくて仕方がありませんでした。アナログ時代でしたけど・・・。
by sira (2011-10-11 22:02) 

えがみ

> でいぶさん さん
目移りしてしまいそうですね、これだけラインナップが豊富だと。


> ぱぱくま さん
まさにF4のメリットですよね。
APS-C + F2.8ズームと、Full-size + F4ズームは結局ほぼ同じことになりますから。


> 良吉 さん
そうなんですよね。結局、APS-Cでシステム構築することは出来ないんだな、としみじみ思いました。
(揃えるレンズが極端だったり、特殊な目的に特化していれば、APS-Cでシステム構築出来ますが)

F1.2は…そうですねぇ。
・F1.2とF1.4と検討して、結局、F1.4で出した
・世界経済の状況を見て、出しかねている
と理由は色々考えられますが、気になる存在です。


> s_take さん
その為のNikonOneですよ。
これならマウント変更ではなく、サブカメラ追加になりますから。


> ナビパ さん
大砲は夢で終わってしまいそうですね。
800mmだと望遠過ぎてドッグランには使えなそうな…


> こうちゃん さん
昔よりも高感度ISOを使い易くなったことで、暗いF4でも実用上十分ですね。
しかも高性能で軽いとなれば魅力倍増です。


> MDISATOH さん
70-200/2.8は相当大柄ですがそれに見合うメリットがあると思っています。
とはいえメリットと引き換えになる事柄も多いので、中三元シリーズは魅力一杯です。


> sira さん
ニコンにはAF70-210/4がありましたが、発売期間はそれ程長くなく、当時はあまり注目されていませんでしたね。
ニコンが70-200/4をなかなか出さなかった理由かもしれません。

by えがみ (2011-10-12 20:26) 

れいぶん

描写の良い 70-200f4なら大歓迎です。
DSLRの高感度性能が飛躍的に向上した現在、f4クラスのズームは、旅行用には実に魅力的です。
仰るとおり、もう少し寄れると言うことは無いのですが、
私はMicro200f4IFも持ってるので、接写の時はこれを使えば良いので、、、

要望としては、是非三脚座をつけてほしいのですが、70-300にすらついていないからなあ。
by れいぶん (2011-10-13 17:59) 

えがみ

> れいぶん さん
レンズの重量で決まる感じでしょうか、三脚座は。
70-200/4は三脚座がなくても良いかな~と思える絶妙な重量ですから。

流石に本職マクロ程に寄れなくて良いですが、今のままだと長過ぎですね。

by えがみ (2011-10-14 01:21) 

れいぶん

>70-200/4は三脚座がなくても良いかな~と思える絶妙な重量ですから。

そうなんですよね~
でもニコンの開発の方には、D3に70-200付けて、縦位置でスローシャッター切るような場面を想像してほしいですね。
例えば滝の水流を1/4秒とか1/8秒とかで撮影するような場合です。
特にD3のような電源グリップ一体型だと、重心位置外れまくりなんです。
まあ横走りシャッター積んでいるわけではないので、それほどブレないとは思いますが。
高感度性能が上がっても、「意図的なスロ-シャッター」を選択することはあるわけですから。

噂サイトでは180mmf2.8の新型も取り上げられていたようですが、ここらへんはキヤノンさんのように複数レンズ共通の取り外し可能な三脚座などを考えてほしいなあと思います。
by れいぶん (2011-10-16 04:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク