So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon EVFとOVFの自動切換えに関する特許 [画像処理・ソフトウェア技術]

ニコンが電子ファインダーと光学ファインダーの自動切り替えに関する特許を出願中です。 カメラが撮影状況を自動で判断し、常に最適なファインダーを提供してくれそうですね。

2011_223469_fig10.png

OVF

2011_223469_fig11.png

EVF or LiveView

The 32 is a sub monitor, the 26 is a back LCD

特許文献、及び要約・自己解釈

  • 特許公開番号 2011-223469
    • 公開日 2011.11.4
    • 出願日 2010.4.13
  • 被写体が明るい場合:EVFか背面LCDのライブビューに切り替わる
    • 撮影者の瞳に入射する光束を制限する
  • 被写体が暗い場合:OVFに切り替わる
  • 現在の状態(EVF or OVF)を撮影者に通知する

高輝度な被写体

太陽のような強い光源が構図内に含まれている場合、光学ファインダーだと眩しくて見難くなりますよね。 背面液晶によるライブビューも日中屋外での実用性は低いです。 こんな時に効果を発揮するのは電子ファインダーです。

【注意】光学ファインダーで太陽をのぞかないようにしましょう!

ニコンの特許は、OVFとEVFの両方を内蔵する一眼レフにおいて、切り替えるタイミングを自動で決めるというものです。 常に最適なファインダー像を得られますが、ニコンが過度期の技術を採用するかどうか。 というのは、ファインダーをのぞいている時、ミラーがバタバタ動いてOVFとEVFが切り替わるのは、カメラのフィーリングとして気持ちの良いものではないからです。 富士写のX100はレフレックスミラーが無い分、手動ではありますがEVFとOVFの切り替えをスマートに行えます。

Indication in the finder
OVF EVF
2011_223469_fig13a.png 2011_223469_fig13b.png

進化した電子ファインダー

ソニーα77のEVFは、従来のEVFよりずっと進歩していますね。 意外に高精細であり、EVFであると言われないと気付かないかもしれません。 しかし、カメラを少しパンしてやると表示が追従されないことや、 暗い場所ではノイズが乗ってMFし難くなること等、今後の改善が期待されます。 EVFとOVFのハイブリッド式を採用し、低輝度時にOVFへ切り替えるニコンの特許は、理に適っているのかもしれません。


タグ:NIKON Finder
nice!(38)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 19

JY

げ。EVFで太陽覗いちゃいけなかったのか...。
無知すぎる。

しかしじゃあ、どうすればいいんだ...。
by JY (2011-11-14 09:48) 

ナビパ

EVFとOVFの使い分け欲張りな装備ですが切り替えて見るのが楽しそうです。^^
by ナビパ (2011-11-14 10:18) 

レイリー

Nikonは良い機能を持ってきますね~
今のところNDフィルターで減光して使ってます。
流石に望遠で太陽を見ることは無いのですが、どちらにしても太陽を見ちゃうのは目にとって悪い事ですね。
by レイリー (2011-11-14 12:53) 

まっちゃん

EVFの遅れがもう少し少なくなってくれると私等はEVFだけで十分なんですけどね〜。
ピントリング自体の遅れと表示の遅れが合わさるとちょっとイライラしますね。
両方有ればすばらしいですね。
by まっちゃん (2011-11-14 16:06) 

kiyo

さすが、Nikonのカメラ技術といえますが、
未来デバイスとしては、今一歩ですね。
カラーの半透明可能な小型ディスプレイ(EVF)が難しいかもしれませんが、
EVF/OVF一体型にして、EVFは、0%~100%の濃度で常に混在表示させるハイブリッドファインダーが望みです。
その上で、今回の特許のように、自動判定や、手動で濃度調整して、
OVF主体の撮影、EVF主体の撮影、あるいは、映画のヘッドマウントディスプレイのように、
撮影情報・撮影補助情報だけを表示するEVFを半透明に重ねるなどができると理想です。
さらに、ミラーアップ時のブラックアウトをEVFで補助する映像表示にも利用できると思います。
その上で、EVF側の表示タイムラグをほぼ0にして頂けると、未来のハイブリッドファインダーですね。

by kiyo (2011-11-14 18:27) 

血染羊毛

OVFとEVFの切り替えが出来るとPLフィルター使用時に便利ですね
あとはマクロ撮影時にも自動でEVF(ミラーアップ)になると使い勝手が良さそうです
by 血染羊毛 (2011-11-14 19:18) 

s_take

表示の遅延は確かに気になりますね。
でもEVF専用のエンジンをLSIに内蔵すれば改善しそうな気がします。
技術が進歩すればEVFが当たり前になるかもしれないですね。
by s_take (2011-11-14 20:51) 

しばちゃん2cv

>光学ファインダーで太陽をのぞかないようにしましょう
のぞいちゃってるよ~ (; ;)ホロホロ
by しばちゃん2cv (2011-11-14 21:10) 

maki

α77はまだ触ってなかったです。
最新のEVFを試してみなくては!
by maki (2011-11-14 21:14) 

hi-low

実装を考えると、ペンタプリズム/ミラーの接眼部との対向する面がハーフミラーになるので、OVF像が暗くなりそうです。えがみさんが指摘されたように、被写体の明るさによってはレフレックスミラーがパタパタしてうるさいかもしれません。
F3までのフィルムSLRのようにペンタ部分を交換式になり、OVF, EVF, OVF/EVFハイブリットから選べれば良いですね。
by hi-low (2011-11-14 21:40) 

こうちゃん

いずれは光学ファインダーから、
EVFに移行していくんでしょうね。
by こうちゃん (2011-11-15 00:26) 

元山陽ちとせ

現状のEVFの欠点はいずれ解消可能なものなので、
将来はEVFのみが主流になる予感がします。
by 元山陽ちとせ (2011-11-15 00:42) 

えがみ

> JY さん
のぞいちゃ駄目なのはOVFの方ですよ~。
でもEVFでも急激に明るさが変わったら、目に宜しく無いのですけど。


> ナビパ さん
EVFだと歪曲が補正されることもありますから、あ、変わったな、というのが分かるんですよ。


> レイリー さん
コンデジやビデオカメラだとND内蔵も多いので、使えるかもしれませんね。


> まっちゃん さん
野鳥撮りだとEVFの追従性は厳しいですよね。
勘で撮りますか。


> kiyo さん
フジフイルムX100の様に、OVF上に、半透明で各種情報を表示させるのは良いですね。
これなら両方のメリットを得られます。
エプソンのMOVERIOも次世代ですね。
もう技術的課題はなく、あとは企画するかしないかのレベルなのかもしれません。

仰る通り、タイムラグは依然として課題なのですけど、これも時間の問題で片付くでしょうか。


> 血染羊毛 さん
成る程、高輝度以外にもEVFの方が良い場面はありましたね。


> s_take さん
表示の遅れはデバイスのリフレッシュレートかしら。
OVFを超えずとも、実用上問題なくなった時点でEVFの天下かもしれません。


> しばちゃん2cv さん
広角とか、隅に写るくらいは大丈夫ですよ。
望遠で直にのぞくとあまり宜しくないというだけで。


> maki さん
少し見て触っただけで、全てを知ったかのようなドヤ顔で記事を書くブロガーとは私のことです(笑
でも今後のカメラのEVFの傾向を知るためにも、見る価値はありますね。


> hi-low さん
ライブビューモード切り替えを見て、これは品位が無いな、と思いました。
手動ならまだ良いのですが、メーカーによっては、LVモードから再生モードへ移行すると勝手にミラーダウンが行われ、また撮影モードに戻るとミラーアップが行われるという、よく分からない動作になります。

特許のキモは切り替えのタイミングの考案ですが、根拠無しに図版を用意する筈は無いので、
もし図版通りのEVFを想定しているのだとしたら、仰る通り暗くなりますね。

ファインダー交換式は理想ですが、費用対効果を考えると、製品化は望むべくもないでしょうね。
そうそう、HDMI出力と外部モニタも、一種のファインダー交換式と言えなくもないです。


by えがみ (2011-11-15 00:49) 

えがみ

> 元山陽ちとせ さん
コメント有難うございます。
OVF特有の位置調整が重荷になるのが先か、EVFの進歩が先か、それは分かりませんが、EVFの時代は時間の問題でしょうか。
これからの世代がEVFを当たり前と思ってしまうと、懐古趣味的にOVFを出すこともなくなるでしょうし。

by えがみ (2011-11-15 00:57) 

MDISATOH

えがみさんお早う御座います!
確かに私は回顧趣味なのかも知れませんが、未だにOVF信奉者
です。ソニーのEVFは未だ見て居ませんが、オリンパスのVF-2の使用感からまだまだ現状ではEVFはタイムラグ等でOVFにはかないません、後、どうしても現実感が今一薄い等、視野率100%のOVFに劣ります。
ニコンのOVFとEVFの自動切り替えは、両者の長所を旨く使った
技術だと思います。
天文を遣っている人には、太陽を直接覗いては絶対にいけない事は、網膜が火傷で最悪の場合失明するとして常識なのですが・・・・・
by MDISATOH (2011-11-15 05:39) 

えがみ

> MDISATOH さん
仰る通り、EVFには現実感がなく、ゲーム画面を見ているかのような感じなのですよね。
デザインの自由度やコストダウンでEVFが主流になるのでしょうけれど…。


by えがみ (2011-11-19 11:27) 

NO NAME

これはOVF時にも電子水準器などは使えることはできそうですね
マニュアルフォーカスの時は時間はさほどきにしないのでEVFでピーキングがしっかりできそうですし
早く実現して欲しいです
by NO NAME (2012-09-16 10:35) 

えがみ

> NO NAME さん
コメント有難うございます。
特許とは別件ですが、ミラーアップせずにEVFを点灯すれば、両方の情報を同時に得られますね。
富士フイルムがそれに近いことをやっているので、技術的・コスト的に難しいことではないと思います。

by えがみ (2012-09-17 21:00) 

NO NAME

えがみさんのこの↓記事にある技術と結びつく可能性は高そうですね
http://egami.blog.so-net.ne.jp/2011-02-12
by NO NAME (2012-09-25 03:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

EVF   OVF   LCD   finder   Sony   ソニー   Nikon   ニコン