So-net無料ブログ作成
検索選択

Canon 35mm F2.0 の特許 [光学技術・レンズ設計]

キヤノンが28mm F2.8、24mm F2.8、35mm F2.0の特許を出願中です。 3本ともフルサイズに対応する手振れ補正付き単焦点広角レンズです。 内2本はCP+2012で発表されたEF28mm F2.8 IS USMとEF24mm F2.8 IS USMの元となった設計でしょう。 EF35mm F2もリニューアルを控えているのかもしれませんね。

【追記】後日、EF 35mm F2 IS USMが発表されました。

Embodiment
2012_37691_fig09.png

Embodiment5 28mm f/2.8

2012_37691_fig10.png
2012_37691_fig11.png

Embodiment6 24mm f/2.8

2012_37691_fig12.png
2012_37691_fig13.png

Embodiment7 35mm f/2

2012_37691_fig14.png

特許文献、及び要約・自己解釈

  • 特許公開番号 2012-37691
    • 公開日 2012.2.23
    • 出願日 2010.8.6
  • 実施例
    実施例
    実施例 焦点距離 Fno 画角 レンズ全長 BF レンズ構成 非球面
    1 28.50 2.86 37.20 91.07 38.04 7群9枚 1面
    2 28.49 2.86 37.22 92.68 39.66 8群8枚 1面
    3 28.27 2.86 37.43 90.92 37.90 9群9枚 1面
    4 28.59 2.86 37.12 91.62 38.58 8群9枚 1面
    5 28.12 2.87 37.58 90.86 37.90 7群9枚 1面
    6 24.50 2.86 41.45 90.90 37.90 10群10枚 2面
    7 35.48 2.05 31.37 94.03 37.76 6群7枚 1面
  • キヤノンの特許
    • 負正からなる2群タイプのレトロフォーカスレンズ
    • 防振用レンズを絞り付近に配置することで、防振用レンズの小型化を実現

レンズ1本だけ選ぶなら35mm

特許のレンズ系は、EF28/2.8ISやEF24/2.8ISの元となったのでしょうか。 だとすると、35/2ISも検討されていたことになりますね。 却下された案なのかもしれませんが、モデルチェンジを予定しているとも考えられます。

35mm(APS-Cなら23mm)は万能レンズと言えますから手放せない1本になりそうですね。 手振れ補正は不要という声が聞こえてきそうですが、遜色ない性能を実現出来るなら、あった方が良いです。

3本とも大まかに言えば、球面収差が±0.1mm程度、非点収差がワーストで-0.4mm、歪曲-2.5%、色収差±0.01mm程度。 周辺はそれ程よくありませんが、中心性能はかなり期待出来そうですね。

手振れ補正を内蔵した単焦点広角レンズ

キヤノンとニコンでラインナップの考え方に差異が生じました。 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G や AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G で手振れ補正を内蔵しないニコン。 EF28mm F2.8 IS USM や EF24mm F2.8 IS USM で手振れ補正を内蔵するキヤノン。 スペックが異なるので単純比較は出来ませんが、今後のキヤノンはISユニット搭載を前提にラインナップを強化していくのかもしれませんね。


nice!(33)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 14

maki

35/1.4LIIはもちろん欲しいですが、手ブレ補正があるならこれも相当魅力的!!
楽しみ~
by maki (2012-02-24 07:55) 

こうちゃん

35mmは僕も待っている一本ですよ。
by こうちゃん (2012-02-24 09:24) 

レイリー

35㎜は欲しい一本でしたが、設計が古かったので躊躇していたら無駄使いで散財してしまいました。
リニューアルされたらムリしても欲しいですね~
シグマは買わずに待ってみます (^^
by レイリー (2012-02-24 10:39) 

MDISATOH

Nikonも同じ仕様のAF-S35mmF2.0G VRと言うのも検討して欲しい。現行のAiAF35mmF2Dは非常に設計が古い、手放しました。AiAF28mmF2.8Dは持って居ますが、矢張り設計が古い。
AiAF20mmF2.8Dも持って居ますが、新しい設計のものを望みます。F1.8だと高価なのでF2.8で良いから・・・・
by MDISATOH (2012-02-24 11:27) 

JY

こういう記事は、
サイトに公表された性能以外の部分がわかってとても助かります。
Summicron-R35mmf/2やDistagonT*2/35よりもよさそです。
by JY (2012-02-24 13:06) 

ナビパ

明るい単焦点でも絞って使うこともあるので
ISの装備は嬉しいですね。
あとは価格との兼ね合いですね。
by ナビパ (2012-02-24 21:23) 

s_take

画質にこだわる人は"L"レンズで、便利なIS付と解りやすいラインナップですね。
ズームもISなしの24-70F2.8と付の24-105F4と解りやすいです。
by s_take (2012-02-24 23:33) 

えがみ

> maki さん
35/1.4L IIはIS無しになるでしょうね。
とするとF1.4より軽量でしかも3~4段分程度の手ブレ補正が見込めるであろう35/2.0はかなりお買い得になることが予想されますね。


> こうちゃん さん
さぁ、いよいよ買い換えの時期ですよ(笑
35/1.4LにC Biogon 2/35、35mmのオンパレードですね。


> レイリー さん
そう、35mmは1本は持っておきたいレンズですよ。
私もAI-S 35/1.4をそろそろ買い換えようかな、Zeissか、Nikkorか。


> MDISATOH さん
AF-S 35/1.4Gをお持ちでなお、F2.0VRを望みますか! MDISATOHさん。
そういえばニコンに35/2.8FXの特許がありましたけど、銀塩時代みたいに35/1.4、35/2.0、35/2.8、PC35、と揃ったら面白いですね。


> JY さん
今回のケースでいうと、ISユニットがその位置にある理由ですね。
他の広角レンズにも適用出来るので、IS付きレンズでも極端なメタボ化を防げますね。


> ナビパ さん
EFレンズは年々と価格上昇傾向にあるような気がします。


> s_take さん
おぉ、そういえば!

24-70/2.8IIはIS無しだったので、がっかりする声もありましたが、
画質重視の方は多少の苦労を厭わないので、IS無しでも良いと思います。

by えがみ (2012-02-25 01:23) 

ぱぱくま

あと一本と言われたら迷わず35ミリです!
手振れ補正がついてますまず魅力UPですね。
Lじゃない分、値段も期待できそうですね。
by ぱぱくま (2012-02-25 10:29) 

良吉

 今時のf2.8の24とか28、35/2.0なんかは正直なところ価格を上げることのできないレンズですね。たぶん、手ぶれ補正を組み込んで価格の底上げと手ぶれ補正開発費の分担を図るのが目的で作られるのでしょう。

 推測された意図からすると、f2.0からf2.8クラスで光学系に悪い影響が無ければ、積極的に組み込んでくるような気がします。ユーザーにとっても無いよりは有った方が便利ですから、後は価格の問題ですね。

by 良吉 (2012-02-25 14:01) 

tm-photo

おはようございます
先日は私のブログでご丁寧にお教えいただきありがとうございました。
35mmは私も常用レンズです
今持ってるノクトンクラッシック35mm1.4MCはいまいちシャープじゃない感じなので前持っていて、大変シャープで写りの良いビオゴン35mmF2ZMを買いなおそうかと思ってました。
しかし対称型・・・
悩ましいです(笑)
by tm-photo (2012-02-26 06:14) 

良吉

>しかし対称型・・・

 えがみさんのプログ以外に手を広げたくなかったので、失礼ながら、ここに書かせて貰いますね。

 見たところ、後玉の反射による偽色のようです。まず、赤紫の色であること。空などの明るいところに生じていること。バックフォーカスの短いフィルム用レンズで生じていること。

 フィルムに比較して人工水晶(ローパスフィルター)を付けた画素は光を、かなり反射しますね。近くに反射防止のコーティングがされていない後玉があると、反射された光が画素に入り偽色を起こします。

 特に高画素になったNEX7などではローパスフィルターの能力も下げられているので目立つことになったのではないでしょうか。

by 良吉 (2012-02-26 16:49) 

MDISATOH

えがみさん遅ればせながら補足コメントさせて下さい。
AF-S 35/1.4Gは、MFのZEISS DistagonT*1.4/35ZF.2よりも軽量ながら、重いので、軽量、低価格の35mmフルサイズ対応の35/2.0 VRが欲しいです。35/2.8 VRでも良いです。
又、DistagonT*2/25ZF.2が発売されますが、ZEISSなので、
当然性能は良いでしょうが、MFなので老眼の爺にはちときついです。
35mmは、私の一番好きな画角です。他に24mm(25mm)も好きです。その次が50mmの標準と言う処です。
by MDISATOH (2012-03-02 07:13) 

えがみ

> ぱぱくま さん
35/1.4よりは安いと思いますが、現行品より高価であることは間違いありません。
それをどう考えるか、ですね。


> 良吉 さん
そうなんですよね。
レアアース問題等、コストは安くないにも関わらず、廉価で販売しなければならない…。
付加価値をユーザーに納得させるには、最新の光学設計と防振ですね。

仰る通り手ブレ補正の搭載は当然になってくると思います。
AF+USM+ISの便利単焦点と、コシナのツァイスのようなマニュアルの二極化が進みそうです。


> tm-photo さん
良吉さんからもコメントを頂いたので参考にしてみて下さい。


> MDISATOH さん
そうですね、レトロフォーカスの35/1.4は重くなってしまうスペックなので仕方が無いと思います。
Mマウントになりますが例えばNokton 35/1.4等は非常に軽量なので、ミラーレス主軸の方が良いのかなぁと考えてしまいます。

Distagon 2/25も魅力的ですが、
相変わらず日本市場は出荷が後回しなんですね…。
国内で買える頃には、旬の過ぎた型落ちになっているので、その頃には欲しい熱も冷めてしまい、結局買わないような気がします。

by えがみ (2012-03-06 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク