So-net無料ブログ作成
検索選択

Tamron 150-600mm F5-6.3 の特許 [光学技術・レンズ設計]

タムロンが150-600mm F5-6.3の特許を出願中です。 フルサイズに対応する超望遠ズームレンズで、手ブレ補正が付くようです。

【追記】開発発表されました。タムロン、「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」を開発発表

Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD

patent: 150-600mm F5-6.3

特許文献、及び要約・自己解釈

  • 特許公開番号 2012-208434
    • 公開日 2012.10.25
    • 出願日 2011.3.30
  • 実施例1
    • 焦点距離 f=152.3068-582.0002mm
    • FNo. = 5.12-6.45
    • 画角 2ω=16.30-4.23°
    • レンズ構成 13群18枚
    • LDガラス 4枚
  • 正負正正負の5群構成
  • インナーフォーカス (第4群がフォーカス群)
  • 手ブレ補正 (第5群の前群が防振群)
  • フォーカス群と防振群を小型化
    • 第5群の前群の焦点距離を短くして、防振時の移動量を減らす
    • 第5群の前群を接合レンズとし、防振時の球面収差、軸上色収差、倍率色収差を補正

性能

performance
wide tele
Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD Tamron SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD

左から球面収差、非点収差、歪曲

気になるのは望遠側の性能ですが、ズームレンズとしては悪く無いですね。 球面収差は、g線が全域で-0.08mm程、d線が周辺で+0.1mm程。 非点収差は、メリジオナルが中心を離れるにつれ悪化し-0.4mm程。 歪曲は+0.6%程度。

フルサイズ対応、手ブレ補正、ズームレンズがトレンド

各社一斉にフルサイズ機を出しましたが、それを待ち構えていたかのように、タムロンは手ブレ補正の付いたフルサイズ対応ズームレンズを相次いで投入していますね。 特許出願のあった70-200mm F2.8は、Photokina2012に際してようやく発表されました。

TAMRON SP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF] (Model A08)の後継として

タムロンの200-500mmは、シグマの50-500mm OS、150-500mm OS、120-400mm OSの三兄弟のおかげであまり売れていないと思うのですけど(統計データはありません)、ようやく反撃の目処がつきましたね。 焦点距離を100mm延長したことで一矢報いることが出来るでしょう。

シグマの手ブレ補正付きレンズは、廉価レンズを除き、ソニー用とペンタックス用であっても手ブレ補正に対応するメリットがあります。 タムロンは今の所、ソニー用では手ブレ補正に対応させず、ペンタックス用は発売しない方針ですが、α99も発売されたことですしソニー用も手ブレ補正に対応させても良いと思います。

【追記】田中希美男先生より、こんな情報もありました。

twitter thisistanaka 417914350926430208

田中希美男@thisistanaka

そのソニー用の150~600mmは、いつものようにわざわざVC(手ぶれ補正)の機構を外して補正光学系を固定している。ナンでそんなめんどうなことをやってるかといえば、ソニーAマウントからレンズ内の手ぶれ補正を制御する信号が出ていないからだ。

https://twitter.com/thisistanaka/status/417914350926430208

nice!(28)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 13

血染羊毛

AFの速度と精度、価格次第では鳥撮りの新たな入門レンズになりそうですね
F8対応機が増えれば更に使いやすくなると思います
by 血染羊毛 (2012-10-28 02:32) 

masa

レンズメーカーさんから出てくる長焦点域のレンズはズームばっかりになってしまいましたね。
望遠に特化するならばAPS-C用の400/4なんて単があったらそれなりに訴求力はあると思うんですけどね、やっぱりこのクラスになるとAPS-C専用レンズでも軽量コンパクト価格控えめっていうのは難しくなるんでしょうかね?
by masa (2012-10-29 12:18) 

えがみ

> 血染羊毛 さん
レンズメーカー製は昔からF8くらいのAFレンズがありましたので、F8対応機の有無は考えていないのかもしれません。
フルサイズ+150-600/5-6.3も悪くは無いですが、GH3+G100-300/5.6という選択肢もあるわけで迷ってしまいそうですね。


> masa さん
コメント有難うございます。
長焦点の単焦点は使い所が難しいので、手を出し難いのだと思います。

小型軽量廉価は製品のクォリティをどの位にするかによります。
ニコンのFX70-300とDX55-300の関係のように、DXの方は造りをチープにするとかですね。
その気になれば、1群1枚構成でMFの400/4を作れば、原価はかなり抑えられるでしょう。
冗談はさておき、手抜きせずに作ったAPS-C400/4は、フルサイズ600/4よりはるかに安いというメリットがある位で「この金額を出すなら、もう少し足してフルサイズ400/4を買うよ」という価格設定ではないかと推測します。

どちらかというとAPS-Cの立ち位置が問題だと思っています。
多くのハイアマチュアは、APS-Cを過渡期の規格としか見ていないと思われます。
ペンタックス以外のメーカーは、これからはAPS-Cだ、というようなレンズのラインナップを示しません。
だからビギナー・ユーザーも、カメラに詳しい知人のアドバイスを受ける等して、ますますAPS-C専用レンズが普及しないという悪循環です。

by えがみ (2012-10-30 22:09) 

masa

そうですね、メーカーサイドとしては中途半端に高額な製品になってしまうので売りにくいっていう部分はあるのでしょうね。
ただ、未だにキヤノンなどでは7D+456が鳥撮りの基本入門みたいな扱いをされていますしAPS-C用の400/4等がレンズメーカーから出てくればそれなりに需要はあると思った次第です。
でも今のトレンドはフルサイズに向いていますから無理でしょうかね・・・。
by masa (2012-10-31 21:42) 

ポロ&ダハ

SIGMAの50-500mm/F4-6.3をオリンパスのE-5で使っていますが、このクラスの超望遠ズームでフォーサーズ専用に超高解像度のレンズがあれば歓迎なんですけど、製造が難しいから製品化できないんでしょうかね。
1.5倍程度のAPS-C用だと、製造時の精度を1.5倍にするだけOKですから、それほど難しくないと思うのですが、現時点だとAPS-CサイズではFOVEONぐらいしかまともな撮像素子がないので、APS-C専用に製造するメリットがないんでしょうね。
オリンパスの300mm/F2.8がトンデモナイ画質なので、APS-Cでもトライしてみればと思ってしまうのですが、売れないですかね。
by ポロ&ダハ (2012-11-03 19:00) 

えがみ

> ポロ&ダハ さん
シグマにはSD1/Merrillがありますから、シグマ自身も需要を感じているでしょう。
SD1/Merrillの性能を100%引き出すことの出来るSAマウント超望遠ズームを作れば、イメージサークルが少し無駄になってしまうものの、マウントを挿げ替えるだけでE-5/E-7でも性能不足の無いレンズになると思います。
それをやらないということは、需要は0ではないものの少な過ぎるのか、単に優先順位が低いだけなのか、或いは仰るように精度を出せないのか…

by えがみ (2012-11-04 01:22) 

starwars

この特許が製品となって登場したんですね。
600mmで10万円台とは思いませんでした。
by starwars (2013-12-15 22:34) 

えがみ

> starwars さん
かなり安いですよね。デザインも良いですし、600mmにしては軽いです。
今冬の大ブレイク商品間違い無しで航空ショーの席がガラリと変わりそうです。
by えがみ (2013-12-16 01:08) 

NORI

ソニー用に手ぶれ補正機能がない理由は、次のように書かれています。
http://www.tamron.co.jp/news/release_2013/1107.html
(※4) ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「 VC 」を搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD (Model A011) 』となります。
by NORI (2013-12-22 14:38) 

えがみ

> NORI さん
コメントを頂き有り難うございます
VCを使うかどうかはユーザーが決めれば良く、VCを外す具体的な理由が欲しいのです。
コストダウンで少しでも多くの利鞘を得て株主に還元する、ソニー用のみ価格を下げる、etc…

by えがみ (2013-12-23 01:45) 

えがみ

田中希美男先生の情報を追加しました。
by えがみ (2013-12-31 23:56) 

ヌルポン

150-600mm シグマも出すらしい

by ヌルポン (2014-09-07 06:42) 

えがみ

> ヌルポン さん
コメント有り難うございます。
噂になっていますね。タムロンとの違いが楽しみです。

by えがみ (2014-09-08 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク