So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon 回折光学素子用の二重構造のフードの特許 [光学技術全般]

ニコン回折光学素子(以下、DOE)に対応する遮光フードの特許を出願中です。 通常のフードの内側にもう1つのフードを設けた二重構造とすることで、回折光学素子で顕著になり易いフレアを軽減する仕組みのようです。

patent
dual structure hood triple structure hood
2012_252177_fig01a.png 2012_252177_fig02a.png
2012_252177_fig01b.png 2012_252177_fig02b.png

特許文献、及び要約・自己解釈

  • 特許公開番号 2012-252177
    • 公開日 2012.12.20
    • 出願日 2011.6.3
  • 回折光学素子の角度依存性
    • 大きな入射角では回折効率が低下し、フレアの原因になる
    • 通常のフードでは光束のカットが不十分
  • ニコンの特許
    • 通常のフード(外側のフード)の内側に、もう1つのフード(内側のフード)を設ける
    • 外側のフードと内側のフードは同心円状に配置される
    • 内側のフードは外側のフードより短い
      • フードの内面反射を防ぐ為
    • 外側のフードは画像形成に関わらない光束を遮る
    • 内側のフードは開放の場合に画像形成に関わる光束を遮る
      • 所定の角度以上で入射する光束を遮ることが可能
    • アスペクト比を大きくする
      • アスペクト比 = フードの長さ : 外側のフードの半径と内側のフードの半径の差
      • 入射角度を効率的に制限可能
      • フードの全長を抑えることが可能
    • 内側のフードは着脱式
      • フードの影が見えることがある(ケラレ)
2012_252177_fig05.png

通常のフードでは不要光がフレアを引き起こす

「ケラれてはいけない」という固定観念を捨てよ

遮光フードの定説と言えば、像がケラれないギリギリの範囲まで光を遮るというものでしたね。 レンズ付属のフードだと効果が最大でないことがあるので、蛇腹式の角型フードや自作フードをお使いの方、 ハレ切りを別途取り付けてらっしゃる方も多いかと思います。

ニコンの特許はケラれることが前提のフードで、ケラレと引き換えに高い遮光効果を得るようです。

遮光フードの設計が鍵を握る

いつの日かニコンがDOEを使ったレンズを出す時はこの専用フードが同梱されるのかもしれませんが、 業界に定着した花形フードの様な革命にはならないでしょう(ということは最初から出さないと言える)。 D800/Eもローパスとローパスレスの切替式ではありませんでしたし、物理的要因の大きい切替機構は面倒なのですよ。 内側フードを浮動にすることは出来ませんから、何かで吊っておく必要がありますね。

花形フードの様に、簡便な機構である方が良いですね。 最近の例ではシグマのフルサイズ用レンズに見られるAPS-C用の延長フードが簡便な機構でしょう。 これはAPS-C機で使用した際に遮光効果を最大にする為に、フードを延長するというもの。 しかしマクロレンズでは、専用フードアダプターの方が長いのではないでしょうか。 フード全長が長くなり過ぎると、フードを使わないユーザーも出てきそうな気がします。 ワーキング・ディスタンス(以下、WD)があまりに短くなって使い難いからです。 エンジニアの方はマクロ域での撮影経験がなくて、算盤をはじいてフードの長さを決めたのでしょうか。 それとも撮影技術が極めて巧みで、短いWDで難なく撮影を行う方なのでしょうか。

その点、世界初か分かりませんがソニーのE30mm F3.5 Macroのスリット&ドーム型フードはなかなか優れた仕組みだと思います。 これはパンケーキレンズによく使われるドーム型フードの内部に、四角いスリットを設けたもので、大きさと遮光効果のバランスに秀でていると思います。 もしかすると画質的にはシグマ方式の方が正解なのかもしれませんが、使い勝手と遮光効果のバランスに優れた遮光フードを望みたいものですね。


タグ:NIKON GHOST
nice!(30)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 15

モリガメ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
by モリガメ (2013-01-02 09:17) 

スミッチ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします
新しいブログでスタートしました アイコンをクリックすれば飛んでいきます
よろしくお願いします
by スミッチ (2013-01-02 12:44) 

kiyo

えがみさん、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by kiyo (2013-01-02 13:37) 

kazutoku

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by kazutoku (2013-01-02 15:45) 

mphoto

今年も面白い情報楽しみにしています・・・
新装備の70300G・・いい感じです^^花形フードがもう少しかっこよければもっと良かった?
by mphoto (2013-01-02 21:18) 

utamaroco

えがみさん、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by utamaroco (2013-01-02 22:03) 

いっぷく

あけましておめでとうございます。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。

by いっぷく (2013-01-02 22:07) 

ぱぱくま

えがみさん明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
by ぱぱくま (2013-01-02 22:21) 

しばちゃん2cv

今年もよろしくお願いします
by しばちゃん2cv (2013-01-02 22:26) 

hi-low

ユーザーがDOEの特性を理解していれば、このような特許は使いこなしの範疇に入るでしょうね。カメラの自動化が進んだため、ユーザーはレンズにも自動化を求め始めたように感じます。カメラボディとレンズでは、要素技術がまったく異なるのですが…。
by hi-low (2013-01-03 00:12) 

血染羊毛

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
フードはMZD60/2.8macroのが使いやすくて好きですね
by 血染羊毛 (2013-01-03 18:07) 

Rita

あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします(∩.∩)
by Rita (2013-01-03 20:35) 

shige

えがみさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
by shige (2013-01-04 13:44) 

えがみ

明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
(まとめての挨拶とさせて頂きます、すみません)

by えがみ (2013-01-04 18:25) 

えがみ

> mphoto さん
至高のGレンズで撮影された写真楽しみにしています。
デザインと理想的な遮光効果は両立出来ないこともあるので、致し方ないのかもしれません。


> hi-low さん
撮影や構図に集中出来る、というのは良いことですが、原理を知る機会がますます失われてしまい、肝心な時にどうすれば良いのか対応出来なくなる気がしますね。


> 血染羊毛 さん
オーソドックスな円筒型と思っていましたが…
有難うございます、確認してみます。

by えがみ (2013-01-04 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク