So-net無料ブログ作成
検索選択

Canon AF調整を自動化する特許 [画像処理・ソフトウェア技術]

キヤノンがAF調整を信頼性を高めつつ自動化する特許を出願中です。

Canon EOS AF Adjust

特許文献の説明・自己解釈

  • 特許公開番号 2013-254194
    • 公開日 2013.12.19
    • 出願日 2012.5.11
  • AF調整を取り巻く問題
    • 位相差AFセンサのガタにより、AF精度が悪化する為、AF調整が必要
    • ユーザーの環境ではAF調整を正しく行えない
    • サービスセンターのような設備が必要
  • キヤノンの特許
    • AF調整の自動化
    • 手順
      • コントラストAFと位相差AFの差分を調整値とする
      • 信頼度を判定する

AF調整

メーカーによって名称が異なりますが、最近のデジタル一眼レフはAF調整を行えるようになりました。 これは位相差AFのピントずれを、ユーザー側で調整出来るようにしたもの。 ところがカメラ毎、レンズ毎に調整値を登録しなければならないので、調整作業が本当にしんどいのです。

そこで数年前から、この調整作業を、コントラストAFを使って自動化する特許が幾つか申請されているようです。 ユーザーは、調整したいレンズを装着すれば、ボタン1つで調整完了してしまうわけです。 因みに、この自動調整機能はまだ製品化されていないようです。

キヤノンの特許

この自動調整機能では実際にAFを行うので、被写体の選定を間違えていれば、正しく調整出来ないのです。 レンズキャップを装着したままであったり、青空に向けていたり、そもそも合焦の難しい被写体がこれに相当します。

キヤノンの特許は信頼度を判定し、正しく調整出来たかを検証するようです。 ピントが合わないと折角の数千万画素が台無しです。 一眼レフの位相差AFの精度が、ミラーレスのコントラストAFに及ばないことが原因で、一眼レフが衰退することのないようにしてほしいものですね。 また位相差AFのガタが原因であるならば、経年劣化もある筈なので、定期的にキャリブレーションする仕組みも欲しいものですね。

因みに私は、機能として存在するからAF調整を試しただけで、純正レンズを使っている限り、ピントずれに遭遇したケースはありません。 今思えば、性能があまり良くないと思っていたレンズは、実は僅かなピントずれが発生していたのかもしれません。


タグ:Canon AF
nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 5

toshi

これは便利な機能ですね。条件を付けてもらっても良いので、実装を期待します。

ちなみに、フォーカス調整をしたいと思うときは前ピンとか後ピンの傾向があるときでしょうか。それ以外では、フォーカス調整をしたいと思ったことはありません。サービスセンターに頼まずに自分でできるのならありがたいです。

by toshi (2014-01-14 02:25) 

penny

必要は発明の母なんですね^^
by penny (2014-01-14 19:37) 

えがみ

> toshi さん
サービスセンターですと急用に対応出来ませんから、最低限のメンテナンスは自分でしたいものですね。
ご指摘の通り、前ピンか後ピンか、いつも一定量ずれる時にフォーカス調整を行います。


> penny さん
おかげさまで様々なものが発明されました。

by えがみ (2014-01-15 00:35) 

starwars

これは楽しみな機能ですね。
ぜひ商品化してほしいです。自分でピントの調整を
自動でできたら、うれしいです。
by starwars (2014-01-17 21:09) 

えがみ

直ぐに実現出来そうなのに、現時点でやらないということは、何か弊害があるのでしょうか。
商品化を頑張ってほしいです。
by えがみ (2014-01-19 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク