So-net無料ブログ作成
検索選択

Canon プリズムを用いたリングストロボの特許 [光学技術全般]

キヤノンリングストロボにプリズムを用いた特許を出願中です。 配光特性を調整し、均一照射を安価に実現出来るようです。

【追記】後日、MR-14EX IIが発表されました。

Canon Ring Flash

リングストロボ

Canon Ring Flash

階段状の段差

特許文献の説明・自己解釈

  • 特許公開番号 2014-13350
    • 公開日 2014.1.23
    • 出願日 2012.7.5
  • 既存のリングストロボ
    • キセノン管
    • 円筒形状のガラス管を円弧形状に曲げる加工が難しい
  • キヤノンの特許
    • ストロボの光源に2つの領域がある
    • 第1領域からの光束は被写体に直射される
    • 第2領域からの光束はプリズムに入射し、内部で反射してから被写体に向かう
    • 反射面に階段状の段差を設け、段差のピッチを変更すれば、発光点の間隔を調整可能
Canon Ring Flash
  • (a)は直射
  • (b)は2b面に反射してから被写体へ向かい、周辺に集光されるので配光特性が良い
  • (c)は階段状の段差で反射してから被写体に向かい、段差の間隔を調整してあるので配光特性が良い
  • (d)は入射面と射出面で僅かに屈折し、ここでも配光特性の向上が可能

CANON マクロリングライト MR-14EX

キヤノンのマクロリングライトもそうであるか分かりませんが、リングストロボは輪状の光が照射され妙な影を生むことが多いので、特許申請の技術を使って改善してほしいものですね。 キセノン管の加工とプリズムの加工とで、どちらがコストダウンになるのか分かりませんが、特許申請を行う以上は一理あるのでしょう。

Fujifilm XF 56mm F1.2 R

国内でも正式発表されました。 F1.2なので解像はそれなりですが、今までのF1.2レンズとは桁違いに良い描写ですね。

NOCTICRON 42.5mm F1.2と同条件で比較した例を見てみたいものです。

Fujifilm X-T1

ファインダー倍率は0.77倍で、デジタルカメラで世界最大の倍率としている。

奥行き最薄部33.4mm

MFのフィルム一眼レフの感覚に一番近いカメラがX-T1だと思います。 EVFのダイナミックレンジの狭さはともかく、ファインダーを覗いた時の広がり感が一番凄そうですね。


タグ:Canon Flash
nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 6

optical

ガラスでなくプラでやれば加工費は安く上がる
Film Cameraの頃のAutoBoyやAPS IXYシリーズの
ファインダーはプラのプリズムブロックだった。
そのうち5WクラスのPowerLEDでの照射系が出るかも?
発光間隔をどう制御出来るかがカギ。


by optical (2014-01-29 08:04) 

starwars

細かいところまで技術革新が進んでいくんですね。
by starwars (2014-01-30 22:44) 

RAVEN

ローアングルで撮影するため、リングの下部を外せるようになっていると良いのですけどねえ。
テーブル上の小さなものを撮影したりするのにもいいのですが。
ま、そういう理由でツインストロボを使っているのですけど。
by RAVEN (2014-01-31 00:57) 

えがみ

> optical さん
有り難うございます、プラスチックをも想定しているのですね。


> starwars さん
あらゆる部分が不自由なくなっていきますよ。


> RAVEN さん
嵩張るんですよね、リングストロボ。ケーブルの取り回しも嫌ですし。
ツインストロボは角度変更も魅力的ですね。
by えがみ (2014-01-31 01:13) 

RAVEN

えがみさん、レスありがとうございます。
現在のリングフラッシュは、ほとんどが事実上2灯ですが、120度ずつの3灯になっていて、1灯ずつ取り外せて個別制御できればよいのに、、、、と思ってしまいます。
テーブル上の小さなものを撮るときは、右上を1/8にして左側を1/4に設定、取り外した下のフラッシュを逆光用に配置して1/2に設定できる、、、、みたいな。(光量をマニュアル設定の場合)

まあ、私がふだんツインストロボでやっていることではありますけど。
by RAVEN (2014-02-04 16:24) 

えがみ

> RAVEN さん
1台で多灯撮影が可能なら凄いことです。
しかし需要が少ないので、無線や赤外線対応のストロボを複数台買ってくれというのがメーカーの本音ではないかと。

by えがみ (2014-02-10 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク