So-net無料ブログ作成
検索選択

Canon 70-400mm F4.5-5.6 ISの特許 [光学技術・レンズ設計]

キヤノン70-400mm F4.5-5.6 ISの特許を出願中です。

Canon EF 70-400mm F4.5-5.6L IS USM

patent embodiment2: 70-400mm f/4.5-5.6 IS

特許文献の説明・自己解釈

  • 特許公開番号 2014-21256、2014-21257
    • 公開日 2014.2.3
    • 出願日 2012.7.18
  • 実施例2
    • ズーム比 5.45
    • 焦点距離 f=71.33-144.71-388.95mm
    • Fno. 4.63-4.84-5.83
    • 半画角 ω=16.87-8.50-3.18°
    • 像高 Y=21.64
    • レンズ全長 240.00-284.68-303.83mm
    • BF 75.92-79.30-95.93mm
    • 正負正負正負の6群ズーム
    • 防振 (第4群の1部)
    • リアフォーカス (第6群)

ニコンよりも広角化

キヤノンはこれまでに100-400mmに関する特許を幾度も申請してきました。 そろそろその集大成がくるでしょう。 今までのおさらいをしてみましょうか。

広角側のF値を1/3EV明るくしたF4-5.6

製造誤差を抑えた100-400mmでは、多画素時代に問題が顕著となるズーミング時の前玉のグラツキの影響が軽減されるかもしれません(ぱんだ@風の吹くままさん情報有り難うございます)。

そして現行モデルと同じスペック

今回の特許申請では、広角側を欲張ったみたいで、引きの場面で使い易そうですね。 しかしレンズ構成が17群22枚になり、現行品の14群17枚から大幅に増えているので、重量等が懸念されます。 ズーミングが回転式だと重そうなので、直進式の方が使い易いかもしれませんね。 なお1枚以上のUDガラスと蛍石2枚等も採用されているようです。

どのような仕様で製品化されようとも、検討に検討を重ねたわけですから、そつの無いレンズに仕上がりそうですね。

performance
Inf 2m
Canon EF 70-400mm F4.5-5.6L IS USM Canon EF 70-400mm F4.5-5.6L IS USM

左から順に、球面収差、非点収差、歪曲、倍率色収差。上から順に広角、中間、望遠。


nice!(22)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 10

RAVEN

広角側を広げるよりも、100-500とかの方が気分はいいです。
このクラスの大きな鏡筒で、70mmというのはあくまで「撮れる」という付け足しの意味しかありません。
このレンズを動画撮影用と考えると、意義は全く異なりますけど。

静止画用なら24-70を24-80(キヤノン製品なら24-105)にして80-400と組み合わせた方が使いやすいです。
70-400の方が全体の寸法が伸びないから、というのであれば軽量化して高画質化に回してほしいですね。
by RAVEN (2014-02-04 16:10) 

starwars

ニコンに対抗して、ワイド端を70mmに拡大することで
F4がF4.5になったり、重量が増えたりするなら、
100-400mmでF4の方がいいと個人的には思います。
by starwars (2014-02-04 22:42) 

ばーち

最終的にニコンに対抗し70-400mmになるのか100-400でスタートがF4になるか楽しみですね
by ばーち (2014-02-05 00:46) 

えがみ

> RAVEN さん
そうですね、テレ側に強いタムロン150-600mmやシグマ50-500mmの方に目が向いてしまいます。

因みにソニーは70-400mm F4-5.6G SSMですし、動体を撮影中に被写体が近付いてきた時に、広角側70mmなら引けるという安心感があります。
あとAPS-Cで使った時、100mmスタートだと望遠過ぎるということもあるかもしれません。


> starwars さん
F4.5だと損したような気分です。
私もF4の方が嬉しいです。

by えがみ (2014-02-05 01:57) 

HANAZONO

全くの素人考えなのですが、なぜf5.6通しとはしないのでしょうか。
エレメントはスッキリ、描写性能はキッチリ、重量や価格はスリムになっていいこと尽くめな気がするのでが...
それとも広角域のこの微妙な明るさがミソなのか...?
兎に角、リニューアルが待ち遠しい一本です。
by HANAZONO (2014-02-05 15:14) 

えがみ

> HANAZONO さん
コメントありがとうございます。
私もコンスタントF5.6が良いと思います。

仰る通り少しでも明るく、という需要があるからで、見た目がF4に近いF4.5は、F5.6より1段も違うような印象を与えるからでしょう。
実はF4.5と5.6って、2/3EVしか違わないんですよね。

by えがみ (2014-02-07 01:22) 

akabe

できるかどうか分かりませんが、ズームしても全長が変わらない完全密閉なものが欲しいですね。

純正レンズは画質以外、AF速度やズーム中にピンずれしないなども期待しますから良いものを作って欲しいです。

望遠は20万円台の600/5.6LISを期待できないでしょうか。
by akabe (2014-02-11 22:10) 

えがみ

> akabe さん
ニコンがインナーズームの100-400mmを検討していましたね。
http://egami.blog.so-net.ne.jp/2010-12-14

600/5.6の実現にあたっては、クォリティをどこに設定するかによってピンキリですが、
Kowa 500mm F5.6が30万円弱
Pentax 560mm F5.6が50万円位
なので、20万円台は厳しいかと思います。

では一体幾らかというと
キヤノン 300mm F2.8が実売60万円なので、テレコン代±αで、実売65万円
シグマ 120-300mm F2.8が実売30万円なので、テレコン代±αで、実売35万円 (240-600mm F5.6)
位が相場だと思います。

by えがみ (2014-02-12 00:10) 

akabe

> えがみ さん
自分は単純に400/5.6の倍以上と考えていましたが厳しいですね。

インナーズームは防塵防湿以外、仰る「ズーミング時の前玉のグラツキ」も心配ないと思いますし、設計者としても作り甲斐があるではと思います。

f/XX通しはフィルム映画撮影の時に現像しやすいための措置でしたのでもう必要性がなくなったと思います。
by akabe (2014-02-12 02:41) 

えがみ

> akabe さん
仰る通り、前玉のグラツキは軽減されると思いますし、防滴防塵性も高まりますよね。
重心移動も少なく、これが理由でインナーズームを好む方もいらっしゃいますね。

しかしインナーズームは万能というわけではなく
・収納時の全長が長い
・広角時の全長が相対的に長く、極端なレトロ設計になり、性能を出し難い
といったデメリットもあるので、最終的にどちらを採用するかメーカーの判断に委ねられます。

by えがみ (2014-02-12 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク