So-net無料ブログ作成
検索選択

Canon 600mm F4(2014-26210)の特許 [光学技術・レンズ設計]

キヤノン600mm F4特許を出願中です。 2016年のリオデジャネイロ・オリンピックや2020年の東京オリンピックに向けて、各社とも準備を進めつつあるのでしょう。

Canon EF600mm F4L IS III USM

embodiment1: 600mm f/4

Canon EF600mm F4L DO IS USM

embodiment5: 600mm f/4 DO

特許文献の説明・自己解釈

  • 特許公開番号 2014-26210
    • 公開日 2014.2.6
    • 出願日 2012.7.30
  • 実施例1
    • 焦点距離 f=588mm
    • Fno. 4.12
    • 画角 2ω=4.22°
    • BF 56.0mm
    • レンズ全長 374.7mm
    • レンズ構成 12群18枚(+後部ガラス1枚)
    • 蛍石 3枚
    • インナーフォーカス
  • 実施例5
    • 焦点距離 f=588mm
    • Fno. 4.12
    • 画角 2ω=4.22°
    • BF 55.0mm
    • レンズ全長 343.5mm
    • レンズ構成 12群18枚(+後部ガラス1枚)
    • 蛍石 2枚
    • インナーフォーカス
    • 回折光学素子
  • 硝材の効果
    • 蛍石(Fluorite)
      • 蛍石+全長の長いレンズでは、色収差の補正が容易
      • 蛍石+全長の短いレンズでは、色収差の補正が困難
    • 回折光学素子(DOE)
      • 回折光学素子ならば色収差の補正が可能
      • 回折光によってフレアが発生する

キヤノン回折光学素子を諦めない

前玉に巨大な非球面を用いた特許申請もありましたが、今回の特許申請は割と堅実ですね。 実施例5のみ回折光学素子が使われていますが、 請求項や実施例ではフレアの低減に関して特に述べられていません。 回折光学素子を採用しない設計と採用する設計の2通りで開発を進め、 他の特許申請にある回折光学素子のフレアを軽減する技術が失敗したら、 前者の設計を最終製品仕様にするのかもしれませんね。

実施例1はレンズ構成が12群18枚で、更に後部ガラス1枚があり、これは後部差し込みフィルターでしょう。 蛍石は3枚です。実施例5は蛍石が2枚で回折光学素子が1面追加されています。 前者の設計であっても、全長が33cm(≒374.7-44)なので、 現行品の448mmよりも大幅に短縮されているようです。

performance
embodiment1 embodiment5
Canon EF600mm F4L IS III USM Canon EF600mm F4L DO IS USM

左から順に球面収差、非点収差、歪曲、倍率色収差。

Nikon D4s

先週のニュースですが発表されました。 超望遠レンズと一桁機が大量に売れるタイミングは オリンピックくらいなものですから、オリンピックに合わせての投入になってしまいますね。

D4sは最大ISO感度が409600という、数えるのが面倒な数値なので、SV値で表記した方が良いかもしれませんね。 因みにISO100はSV5、ISO409600はSV17です。12段の差があることが直ぐに計算出来ます。 ISO409600を使わなくても他の中~高感度域の画質も改善されているので、D4sを選ぶ価値はあります。

D4sは失敗の許されない状況で使う、ゴルゴ13みたいな存在ですね。


nice!(25)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 7

starwars

D4の高感度がさらに進化したらどうなるのか
見てみたいです。ISO40万って、どんな世界?
by starwars (2014-03-03 22:39) 

hi-low

回折光学素子は補正板として絞りより後に配置すると思っていましたので、最前群にするとは意外でした。万策尽き果てたのでなければ良いのですが…。
by hi-low (2014-03-04 22:00) 

えがみ

> starwars さん
ISO40万にF1.4レンズを付けたら、どんなに暗くても撮れそうですね。


> hi-low さん
私も後部に配置する方向で行くのだと思っていました。
やはろ第1群近くで色収差を打ち消しておくのがバランスに優れているのかもしれません。

by えがみ (2014-03-05 02:49) 

sai

キャノンのことだからどうせ製品化されないだろ
by sai (2014-03-09 21:05) 

えがみ

> sai さん
コメント有り難うございます。
確かめる術がありませんので、ネタくらいに考えると良いと思います。

by えがみ (2014-03-11 23:11) 

akabe

ISO409600の時のダイナミックレンジが数段しかないでしょう(3段もあれば上等)。ISO6400以上は乗算だけと思って良いと思います。
by akabe (2014-03-13 22:19) 

えがみ

> akabe さん
ISO6400 露出補正マイナスで撮影し、後から露出補正プラスに補正するのと、同等ということですね。

by えがみ (2014-03-17 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク